スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2のエビ

あと昨日、大宮?土呂?の
アクアショップに行ってきまった。ここ
タイムセールとかバンバンやってる感じ。
魚が安かったんだけど、まとめ売りで数多いよ!
20匹とか30匹とか50匹とか!
うちの小さい水槽にそんなには入らないよ!
ミニコリのハブローススがうちに3匹だけなので、
買い足そうか迷ったけど、5匹のまとめ売りで
お得だったのでやめといた。
だって8匹だと多い感じだし、
ホントは5匹買える値段で3匹だけ買うとか
癪じゃんか!
そして買って来たのが水草とこちら。
DSC00029.jpg
ニュービーシュリンプ。
エビ界より、第2の使者。
待望のニュービーがついに!加入!
原種の方でも良かったんだけど、
今はやっぱ紅白の方が取り扱い多いよねー。
オレがあんまショップ回ってないだけでもあるけど。
ちなみに10匹まとめ売りで980円位。
安くない?
エビはどんだけ居ても水槽が狭く感じないから、
バンバン入れたい!
でも許容量的に限界の感が…
スポンサーサイト

ニューカマー

水槽に新しい仲間が加わったよ!
DSC00025.jpg
クラウンキリー。
稚魚だコレ!
前のネットで買ったのがおおよそ成功だったので
またやってみたら、稚魚が。
大丈夫か?生き延びれる?
頭のとこが光ってて可愛い。
水槽関係ないけど通販で買ったといえば
DSC00027.jpg
ブロワー。
アマゾンで買ったんだけど、箱開けると
ホームセンターの臭いがする!
これで何をするのかといえば、部屋の掃除を。
部屋全体にうっすら被ったほこりをコイツで一掃じゃゼ!

今の水槽

3ヶ月か放置してた水槽についに生体が
入ったんだけど、このまま更新しないと
それについて触れる機会がどんどん無くなるのでここらで。
まずは3ヶ月放置した水槽というのは、いかなるものか。
DSC00005.jpg
分かるかなぁ、苔が。
なので、まずはお掃除部隊が降下。それが1ヶ月前の話。
SH3B0068.jpg
まずはミニコリでお馴染み(らしい)、コリドラスコチュイ。
オレが8年前くらいにアクアリウム始めた頃には、
居なかったなぁ、こんなかわいいコリドラス。
ショップではコチュイで売ってたんだけど、コチュイは流通量が少なく、
ハブローススがその名で出回ってることも多いそうなんで、
これもハブローススかも知れん。ミニコリには変わりない。
こんなちっちゃいの大丈夫なの?と思ったら、
加入2,3日で5匹中2匹が行方不明に。たぶんお亡くなりに。
水かなぁ。最初から元気無かったし。
残りの3匹は、今も元気にゴリゴリ底を漁っています。
SH3B0069.jpg
次に、ブリリアントオレンジシュリンプ。
エビ界の尖兵。0
正直水草とエビだけの水槽にしようと思っていた。
数の把握が非常にしにくい。これも5匹居る筈だが、
みんな元気かなぁ。
あとビーシュリンプも入れたいんだけど、
原種のアレと紅白のアレはどっちがいいかなぁ。
原種の方が好きだけど、紅白の方が見つけやすいかな、とか。
SH3B0070.jpg
あと、オトシンクルス。繁殖も比較的容易という
ネグロと迷ったけど、ネグロが売ってなかったことと、
あとこっちの方がかわいいよね、どう見ても。
すごい頑張ってくれて水槽の苔は大分取れたんだけど、
その画像が無いのでそれはまたいつか。
ちなみにまたもや5匹購入で、みんな生きてる。
で、次。こっからは2週間前にネットで買ったメンバー。
ネットで生き物買うのってどうなの?(安全性的に)と思ったけど、
売ってるの探し回ったら大変だというメンツだったので。
ちなみにお店はこちら。ネットの有名店らしいけど、
おおむねみんな元気に届きました。
というわけで、さっきまでがお掃除メンバー、
こっからが水槽の上層~中層を泳ぎ回る主軸メンバーだ。
DSC00017.jpg
まずはピグミーマルチストライプ・ローチ。
ローチながら底面には全然居なく、アクティブに動き回る。
ホバリング泳法で、水草の中に落ちた餌などもアクティブに取りに行き、
お掃除屋さん的役割もちょっと果たす。
DSC00016.jpg
次、アカヒレベトナム産。
分かるかなぁ、ちょっと普通のと違うの。
あと、小さいの。小さいのはまだ子供だからだけど。
もうちょい大きくなんないと、ベトナム産っぷりが
現れて来ないかもねぇ。でも、タフだよ。
水槽への投入時、何度も地面に落としたりしたけど全員元気です。
ちなみに3ヶ月前説明した通り、うちの水槽は
水槽の割りにろ過器が外部式で大きく、その為水流が強いんだよ。
なんかアカヒレ浮いてる餌しか食べなさそうなんだけど、
水流強くてフレーク状の餌がすぐ流されて沈んじゃうんだよねー。
落ちるまでのわずかな時間にアカヒレが啄ばみ、
で落ちたやつをコチュイがコリコリコリとすごい勢いで食う、と。
あんな啄ばむ程度で足りてるかなー。どうしたら。
DSC00015.jpg
最後にチェリーバルブ(ワイルド)。
チェリーバルブのワイルドすごくイイ!ときめいちゃう!!
そしてこの水槽に入るとDEKEEEEEE!
他の魚はみんな2~3cm程度に対し、チェリー5cm位か?
ちなみに大きさランキング2位はオトシン。
それほどみんな小さい。
しかし、ブリード個体とは全くの別魚だねぇ。
それだけに難しさもかなりあって、既に1匹お亡くなりに。
やっぱ水?それもあるかもだけど、環境の変化がでかそう。
だって、やはり野生だけあって、すごい警戒心で、
中々物陰から出てこないんだもん。
やっと最近ちょこちょこ姿見せるようになったけど。
それに、餌も食べてる雰囲気ないし。
やはり野生だけあって、配合飼料はお気に召さないか。
活餌の導入も考えてたけど、コリとか用の
沈殿性の餌を目の前に落としてやったら食ってた。
これでイケルかな?
というわけで、これがうちの主軸…主軸…?
なんだか地味なメンバー&水槽内で見ると被って見えるメンバーに。
(コチュイとオトシン、ローチとか)
水槽の主役候補として、ラミーノーズとかも考えたんだけどねー。
まぁ、アカヒレがもっと育ってくれば。
現状はこんな感じ。
最後に、デジカメ買ったので試し撮り。
DSC00006.jpg
DSC00007.jpg
うん、もっとちゃんとデジカメ使えるようになろう。

新規水槽立ち上げ

アクアリウム始めます。
現状はこんな感じ。
20100711095609.jpg
実は水槽は2ヶ月くらい前から買ってあったんだけどねー。
クーラーをどうしようかと思って。
4,5目年前も一体型の小型水槽で飼ってて、
全然暑さ対策してなくて全滅させちゃってね。
ビーシュリンプは繁殖までしたのに、最期には茹で上がったように。
あれは本当に悪いことをした。
それを踏まえて今回は、もういい歳なんだし3万くらいのクーラーを
ドドーンと買っちゃうか!?と思ったけど、結局ペルチェ式。
さらに外部濾過+底面直結にこだわった結果がコレ。
20100711102012.jpg
水槽自体と同じくらい容量あるんじゃないの?という状況。
うーん、ネットは安いのがいいけど、現物見れないのが良くないなぁ。
先に水槽買っちゃたからアレだけど、普通に60cm水槽でもイケそうな装備だ。
ちなみにペルチェ式クーラーのCR-3、ネットでは冷えない、うるさいと
評判悪かったけど、まだ本格的に気温上がってないからなんともだけど、
冷却効果は十分っぽい。音は、うるさい。
終始うるさいんじゃなくって、冷却する時だけであと無音、なんだけど、
その冷却時がもう『CPUを早くするためにはCPUを発熱させなきゃ駄目なんです!
ファンの爆音は高性能の証です!』みたいに時代が一瞬傾きかけた頃の
高速PCみたいなブオーって音が。不快な音ではないけど、うるさい。
そして売りとしてはインバーターライトなんだけど、
なんか光量弱くない?調べてみると、アクアリウムのインバーターは、
インバーターだから省エネってより、光弱いから省エネだよって代物が多いらしい。
ちょ、これもそのクチかよ!?
というわけで「光量を要求しない」と「CO2添加したくないんで、生体入れれば
それで充分ってぐらいのCO2で育つ」の二大コンセプトを基に、
それなりに水草もレイアウトしていきたいです。
しっかし、まず光量の時点で前景の草がけっこう弾かれる!
パールグラスとか、リシアとか、お店のディスプレイみたいのしたいよ!
くそう、オレにはアヌビアスナナしかないのか。
ヌビアスナナってなんか班の入らないポトス(よく飲食店とかに
置いてある観葉植物)みたいだよね。
生体はある程度レイアウト出来たら。しばらくは、草探しの旅だなぁ。



プロフィール

小宮

Author:小宮
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。